就職活動
TOPページ > 現在働いている

現在働いている

現在企業で働いている方で、キャリアアップのために転職したい・これまでと違う分野の職業に就いてみたいというような理由で転職を考える方は多いことでしょう。ただ、仕事を辞めて就職活動を行っても無給の期間は生活も苦しくなります。

ハローワークから失業保険の給付が受けられるのは自己都合の場合離職してから待機期間3カ月後からになります。そのためにぎりぎりまで働いて、次の仕事が決まったのちに退職したいと考えるのが自然のようです。

インターネットなどを使って

日中にハローワークへ出向ける状態ではないので、求人誌などを参照して次なる職業を探すとよいでしょう。またインターネットで求人情報を公開しているサイトもありますので、就活会員登録したのちに閲覧して気になる企業へコンタクトを取る方法もあります。 あなたのスキルや居住地域などのプロフィールを簡単に登録するだけで逆に企業からコンタクトが入るというスカウト機能があるサイトもあります。インターネットサイト等を利用して、あなたの条件に見合った職業を探すといいでしょう。

勤務先のことも考えて

水面下で就職活動を行う場合は勤務先への配慮も必要になります。転職を考えている旨が勤務先へ知られてしまった場合にはあなたの立場が悪くなる問題もあります。また、運よく次の職場が決まった場合、現勤務先の都合で即退職ができないなどといった問題が多々あるようです。勤務先の決算時期・繁忙期などを避けて退職時期も考えましょう。

新勤務先では現勤務先を退職できないなどといったあなたの都合で入社時期を決めるということはまずできないと考えましょう。できるだけ退職予告を行ってから就職活動を行うなど現勤務先との折り合いをつけるようにします。