就職活動
TOPページ > 自己PR2

自己PR2

その1

私はピアノを18年間続けてきました。今でも続けています。幼いころは母親に練習するようにきつく言われたこともあって、ピアノから遠ざかっていた時期もありましたが、中学・高校・大学と合唱部でピアノ伴奏を担当するようになって、指揮と合唱、ピアノ伴奏の一体感がとっても気持ちがいいことを知りました。 今でもできればソロで演奏するよりは、オーケストラや合唱などと共演できたらと思っています。社会では一人で頑張らなくてはならないことや、プロジェクトを組んで共同作業をすること多々あると思います。そんな時は合唱部の練習で勝ち得たことを思い出し、いろいろなことに体当たりしていきたいです。ピアノは私の気分転換の一つでもあるので、これからも時間を見つけては出来る限り続けていきたいと考えています。

その2

私は大学で野球部の主将を務めてきました。中学時代はどうしても甲子園でプレーをする選手になりたくて毎日練習を欠かさず、勉強も頑張って希望する高校へ進学することができました。ですが、二軍からどうしても勝ちあがれなくて挫折も感じたこともありましたが、野球をやめたいとは全く考えませんでした。 高校ではレギュラーにはなれませんでしたが、大学では高校時代にコツコツ練習を重ねてきたことが認められて、レギュラー入りを果たすことができました。毎日の積み重ねが大学で認めてもらえて、自分のしてきたことが間違いではないことも確認できましたし、これから社会に出てからもこの積み重ねで鍛えられた自分の気持ちが役に立つと確信しています。